大阪の産業用・住宅用 太陽光発電ならジオリゾーム

HOME会社概要>CSR
  • CSR


  • ■ジオリゾームの果たすべき責任
    ■環境的側面
    ■社会的側面
    ■経済的側面

    ■ジオリゾームの果たすべき責任

    私たちはCSR(企業の社会的責任)を、“本業を通じて社会貢献すること”と位置付けています。 日本には、古くから近江商人の哲学ともいえる「三方よし」の考え方があります。売り手よし、買い手よし、世間よし、の三方(者)がともに、利益を得ることが商売にとって大切であるという考え方です。 昨今の利益至上主義、偽装など、企業のエゴによる経営は、必衰を意味することが、マスコミ報道でも明らかです。 私たちは、この日本型CSRと言える「三方よし」の精神を受け継ぎ、浮利を追わず、本業に徹していくことで、社会に貢献することを企業経営の根幹に据えたいと思います。 私たちは、経営理念にも掲げているように、“環境活性化業”を通して大地と街と人がよりいきいきできる環境を創造して参ります。“環境活性化業”とは、土壌環境コンサルティング、電線類地中化事業、自然エネルギー事業、水環境事業など、地球の環境をより活性化する事業です。 私たちの日々の事業活動が、そのまま、環境を改善することにつながっているのです。このことに、スタッフ一同、自信と誇りを持って、取り組んで参りたいと思います。 私たちの今後の活躍に、ご期待下さい!

    ■環境的側面
    < 環境ISO14001運用>
    私たちは“環境活性化業”を本業として、日々事業活動に取り組んでおりますが、さらに“地球にやさしい企業”をめざして、環境ISO14001を運用しております。

    <環境マネジメントシステム(EMS)の継続的改善>
    当社では、「経営理念」「行動指針」(リンク張って下さい)および「環境方針」(リンク張って下さい)に沿った環境保全活動を推進するため、国際規格に適合したEMS(環境マネジメントシステム)を構築・運用し、継続的に改善を行っています。PDCAサイクルを着実に回すことで、省資源・省エネルギーをはじめとするさまざまな環境への取り組みが体系的かつ確実なものとなるよう、取り組んでいます。 また、ISOの基準に則した業務を推進していくことによって、スタッフの環境意識の向上や法令遵守意識(コンプライアンス)を高めることができます。

    <チームマイナス6%への参加>
    チーム・マイナス6%(リンク張って下さい)は京都議定書の目標を達成するための国民的プロジェクトです。私たちはもちろん、チーム・マイナス6%の趣旨に賛同し、チーム・マイナス6%にも参加しています。そして、社内の冷暖房の適温設定や無駄な電気をOFFにすることを呼びかけ、CO2削減に努力しています。

    ■社会的側面

    <社会的責任の自覚> 私たちの事業活動は、社会基盤(インフラ)や様々な制度の上に成り立っています。単独では1日たりとも事業活動を行うことはできません。このことに感謝し、“おかげ様”の氣持ちを常に持って、さらに社会のお役に立てる企業になることをめざして参ります。 “企業は社会の公器”といわれます。社会に貢献することが使命なのです。本業である“環境活性化業”をさらに推進していく中で、我々に与えられた使命と社会的責任を自覚し、事業活動に邁進して参りたいと思います。

    <ステークホルダーとの関わり> すべてのステークホルダーに対して、公明正大な関係をめざして参ります。

    <お客様との関わり>
    お客様のお役に立てる、人財、品質、サービスを心をこめてお届けします。また、常に、良いものをご提供できるよう、勉強、創意工夫、精進を重ねます。

    <取引先との関わり>
    取引先との、公平かつ対等な取引を徹底するとともに、PS(パートナーシップ)会を通して、理念や情報の共有と、技術力の向上をともに図っていきます。

    <社員さんとの関わり>
    すべての社員さんが、夢とやりがいを持って、いきいきと仕事ができるような職場環境づくりをめざして、さまざまな取り組みを行ってまいります。
    2006年 ワークライフバランスセミナー
    幸せプランニングセミナー
    2007年 幸せプランニングセミナー
    プロ意識向上セミナー
    社内活性化セミナー
    2008年 社員研修旅行(長野県伊那市)
    なんでも相談会(ライフプランセミナー)
    NLPセミナー(コミュニケーションアップ
    2009年 社員研修旅行(岐阜県)
    ベンチマーキング(株式会社吉寿屋様)
    朝礼見学(株式会社プラスPM様)
    2011年 社員研修旅行(静岡県)
    2012年 社員研修旅行(宮城県仙台市)
    2013年 社員研修旅行(静岡県)
    2014年 社員研修旅行(沖縄県石垣島)

    <地域社会との関わり>
    地域で事業活動をさせていただいていることに感謝して、少しでも、地域のお役に立てることがしたいという想いのもと、毎週末に全員(出張等のスタッフを除く)で事業所周辺の清掃活動を行っています。 最近では、地域の住民の方から、ねぎらいのお声掛けをいただけるようになり、スタッフ一同、モチベーションがあがっています。


    ■経済的側面
    <持続可能な成長のできる企業をめざして>
    経済(事業)活動を行うにあたって、私たちは少なからず、“環境への負荷”をかけています。これは、避けられないことかもしれません。 しかし、できる限り“環境への負荷”を少なくする努力は可能です。 私たちは「自然との共生」をテーマに、本業である“環境活性化業”を通して、“環境への負荷”を減らしつつ、持続可能な成長のできる企業をめざして参ります。

    <社会のお役に立つ人財育成>
    “企業は人なり”この言葉は、日本型経営の根幹にある考え方です。当社でも、このことを経営の基本の一つに据えています。具体的には「人事理念」「教育研修体系」(リンク張って下さい)に基づき、人財育成を行っています。 どれだけ、コンピューターや機械化が進んでも、それらを操るのは“人”なのです。 そういう意味で、スタッフの一人一人が輝きながら、社会のお役に立てる人財として、活躍できるよう様々な制度で支援しています。そのことが、最も、社会に貢献できる方法の一つと捉えています。 人財育成に力を入れることが、我々の誇りなのです。これからも、ジオリゾームでは、人財育成に積極的に取り組んで参ります。

    <業績データ>
      当社では、毎年帝国データバンク様をはじめ、大手の企業情報会社へ決算情報を公開しています。 納税することを、重要な社会貢献の一つと捉え、“売り上げを最大に経費を最小に”を実践し、利益をしっかり残せる企業をめざして参ります。 また、社内外のステークホルダーに対して、透明性の高い、安全、安心、信頼できる企業をめざして参ります。


    *24時間対応 休業時間帯は、転送で直接担当者につながります。
  • 京セラソーラーエネルギーシステム販売代理店
  • 大阪営業所 大阪府吹田市内本町1丁目1番21号・・・・・・・・・・・・・・・・TEL 06-6381-4000  FAX 06-6381-3999
  • サイト利用規約個人情報の取り扱いについて
  • Copyright(c) Georhizome Co,.Ltd. All rights reserved.