大阪の太陽光発電ならジオリゾーム

HOME太陽光発電は本当にお得なの?>電気代削減の三本柱
 
  • 電気代削減の三本柱

  • 電気代を削減するには、どうすればいいでしょうか?もちろん、電気を使わなかったら、電気代は削減されるのですが。太陽光発電を設置すると、電気代削減の「幅」がぐっと広がります。

    電気代削減の3つのポイント
    1.太陽光発電で発電した電気を自宅で使用(自家消費)する

     太陽光発電は、電気を作ってくれる商品です。その作った電気を自宅で使う(自家消費する)ことができます。
    たとえば、

     【例1】の場合は、発電量が1.0kWのうち、消費が0.5kWですから、電力会社から購入している電気は0で、逆に余った電力を売れるということになります。


    【例2】のような場合は、消費電力量は1.0kW+0.2kW=1.2kWになります。太陽光発電で発電した電気だけでは足りないので、電力会社から0.2kW購入していることになります。

    この、電力会社から買っている電気が「少なくなる」というところがポイントです。
    電気代の単価(1kWあたりの値段)は、電力会社から買っている電気の量(ご使用量)が多くなればなるほど高くなります。ですから、電力会社から購入する電気が減って、単価の高い電気を買わなくなると、電気代がさらに安くなるという事になります。
    電気代の単価について、さらに詳しく知りたい方はこちら。

    下記表は、当社お客様の毎月の電気代になります。このお客様の場合、夏は(電気)エアコン/冬は(ガス)床暖房を使用しております。そのため、夏は自家消費が多くなっています。これを見て頂いても、自家消費することによって、電気代が随分削減されているのが分かって頂けると思います。

    電気代削減の多い順に、太陽光発電を設置したお客様の事例をもっと見る。


    2.電力会社に売電する
    1.の発電した電気を自家消費するための【例1】のように、発電した電気を自家消費して、さらに余った場合は、電力会社に売ることができます。この電力会社に売れる「単価」がポイントです。
    今現在は、一般的に売電金額は42円/kWh(詳しくは余剰電力買取制度をご覧下さい。)です。
    一方、皆さんが、電力会社から購入される電気の単価は20〜25円/kWhくらいになると思います。
    つまり、太陽光発電でつくった電気を売ったら、買う電気のおよそ2倍の値段で売れるのです。
    『太陽光発電で発電した電気は、なるべく使用しないで、売る。』とお得。ということです。
    今後は、この単価が下がっていきますので、早めに設置したほうがさらにお得です。
    もっと太陽光発電の電力買取制度について詳しく知りたい方はこちら。

    3.省エネ意識が向上する
    そして、最後が「省エネ意識が向上する。」です。えっ?と思われるかもしれませんが、太陽光発電を設置されたお客様で、省エネ意識が向上したおかげで、電気使用量がが設置前より減った方が続出していらっしゃいます。
    これは、太陽光発電を設置する際に、電気消費量をリアルタイムで見ることの出来るカラーモニターを設置した効果なんです。

    太陽光発電の設置において、私は、この“省エネ意識が向上する”が一番大きな『電気代が削減できる理由』だと考えています。設置前のお見積り&シミュレーションの中に、“省エネ生活のすすめ”という物があるのですが、その中の一部を抜粋しました。

    皆さん、楽しんで取り組まれています。「リアルタイム」で見るというのは、とても大きいんです。
    節電意識が倍増するカラーモニターの具体的な活用術についてはこちら。
    電気使用量が減った順に、太陽光発電を設置されたお客様の事例を見てみる。
    『努力が報われる太陽光発電』
    今夏は、全国的に“節電の夏”なりそうですが、太陽光発電は、その節電が“お金”となって返ってきます。例えば、コンセントを抜けば、電力会社に支払っていたお金が、今度は電力会社から売電として、振込んでくれます。完全に立場が逆転してしまいます。
    まずは、個別の電化製品の消費電力量を把握して、節電対策をして頂ければと思います。ちなみに、平均的家庭の消費電力量内訳は、下記グラフのようになります。


    節電意識が倍増するカラーモニターの具体的な活用術についてはこちら。
    電気使用量が減った順に、太陽光発電を設置されたお客様の事例を見てみる。

    *24時間対応 休業時間帯は、転送で直接担当者につながります。
    当社の営業エリアは、大阪府池田市、大阪府泉大津市、大阪府和泉市、大阪府泉佐野市、大阪府茨木市、大阪府大阪狭山市、大阪府大阪市、大阪府貝塚市、大阪府柏原市、大阪府交野市、大阪府門真市、大阪府河南町、大阪府河内長野市、大阪府岸和田市、大阪府熊取町、大阪府堺市、大阪府四条畷市、大阪府島本町、大阪府吹田市、大阪府摂津市、大阪府泉南市、大阪府太子町、大阪府高石市、大阪府高槻市、大阪府田尻町、大阪府忠岡町、大阪府大東市、大阪府千早赤阪村、大阪府豊中市、大阪府豊能町、大阪府富田林市、大阪府寝屋川市、大阪府能勢町、大阪府羽曳野市、大阪府阪南市、大阪府東大阪市、大阪府枚方市、大阪府藤井寺市、大阪府松原市、大阪府岬町、大阪府箕面市、大阪府守口市、大阪府八尾市と、兵庫県、滋賀県、奈良県、京都、三重県、和歌山県の一部です。
  • 京セラソーラーエネルギーシステム販売代理店
  • 大阪営業所 大阪府吹田市内本町1丁目1番21号・・・・・・・・・・・・・・・・TEL 06-6381-4000  FAX 06-6381-3999
  • サイト利用規約個人情報の取り扱いについて
  • Copyright(c) Georhizome Co,.Ltd. All rights reserved.