大阪の産業用・住宅用 太陽光発電ならジオリゾーム

HOME太陽光発電情報誌>エコじお2015年冬号
  • 太陽光発電情報誌=2015年冬号=

  • 太陽光発電スタッフが、お客様に笑顔と元氣と、皆様に役立つ節電情報や太陽光発電設置された皆様の声などをお届けします。

    エコじお 2015年冬号
     明けましておめでとうございます。
     1月は、インフルエンザの流行や寒波もありましたが、みなさまは、体調を崩していないでしょうか?2月からは、花粉症の時期でもあります。体調に、気を付けてくださいね!それでは、今年も潟Wオリゾームをよろしくお願い致します。

     みなさまの家には、太陽光パネルがもちろん設置してあり、現在、電力会社に電気を買ってもらっていますが、今回は、ちょっと難しいかも知れませんが、発送電分離について、本当に簡単にお話させて頂きます。
    政府は、東京電力など電力10社に送配電部門の分社化を義務づける「発送電分離」の実施時期を2020年とする方針を固めたそうです。電力会社が送電線の運営に介入しにくくすることで、異業種の企業が電力小売りに参入するのを後押しするそうです。また、東京、大阪、東邦の大手ガス3社にも、22年を軸に導管部門の分社化を義務づける方向で最終調整に入りました。オール電化のご自宅の方は、分からないと思いますが、ここ2、3年で、ガス代もかなり値上がりした印象があります。

     発送電分離は、電気事業法、導管部門の分社化はガス事業法の改正案として今国会に提出されます。政府は、これまで発送電分離の実施時期を2018〜2020年としていましたが、2020年と区切ることで、電力会社が分社の準備をしやすくする目的があります。与党や業界内には「2020年4月」と区切る案もあり、調整を進めているそうです。

      さて、電気代&ガス代ですが、安くなるのを期待したいものです。
                       発送電分離

    <その他掲載記事内容>
    ☆年始から走り続けた杭打ち業務
    ★省エネ家電でエコな暮らしを考えよう。
    ☆変わりつつある万博公園南エリア
    ★住宅用太陽光発電!増設を考えてみよう!
    ☆今晩はお鍋♪

    >>前回分を読む
    >>エコじおをもっと読みたい方はこちら


    *24時間対応 休業時間帯は、転送で直接担当者につながります。
  • 京セラソーラーエネルギーシステム販売代理店
  • 大阪営業所 大阪府吹田市内本町1丁目1番21号・・・・・・・・・・・・・・・・TEL 06-6381-4000  FAX 06-6381-3999
  • サイト利用規約個人情報の取り扱いについて
  • Copyright(c) Georhizome Co,.Ltd. All rights reserved.