大阪の産業用太陽光発電ならジオリゾーム

HOME太陽光スクリュー杭打ち>スクリュー杭打ち実績と事例
  • 太陽光スクリュー杭打ちの実績と事例のご紹介

  • 当社の太陽光スクリュー杭打ちの施工事例をご紹介いたします。

    太陽光スクリュー杭施工事例<東日本編>

    kusa太陽光スクリュー杭打ち実績in福島県

    福島県いわき市で太陽光発電用基礎スクリュー杭打ちを行いました。福島県杭打ち事例
    氷が張る寒さの中の作業でしたが、天気に恵まれ、施工は順調でした。
    福島県内では、傾斜地でのスクリュー杭打ちも実施しました。現場は傾斜地20度でしたが弊社の杭打機、ジオプローブであれば、30度までの傾斜地に対応可能です。
    傾斜地でも土壌の状況によっては、平地と同じペースで打てる可能性があります(地質や地盤等の条件によっても施工の可否が変わる場合がございます。予めご了承ください)。どのような方法で施工をしているのかこちらの動画を見て頂ければわかりやすいと思いますので、ぜひご覧ください!
    福島県杭打ち事例2福島県杭打ち事例3



    kusa太陽光スクリュー杭打ち実績in茨城県画像

    ジオリゾームでは北関東、茨城県でも杭打ち実施の経験がございます。
    主な実績は以下のようになっています。

    ・かすみがうら市にてSS試験(スウェーデン式サウンディング試験) 2016年8月実施
    ・神栖市にてスクリュー杭打ち 60本 2016年5月実施
    ・行方にてパネル破損修理工事 2016年4月
    ・鹿島にてスクリュー杭打ち 50本程度 2015年6月 画像
    ・日立にてスクリュー杭打ち 1500本 2015年1〜3月
    ・香取市にてSS試験 2015年実施


    地層が杭打ちに向いている地質で、スムーズに進めることができました。 関東で杭打ちのご相談がございましたらぜひお問い合わせください。



    kusa太陽光スクリュー杭打ちin栃木県大田原、宇都宮市
    画像
    栃木県大田原市で太陽光の基礎工事を行いました。
    関東方面は、関東ローム層なので、関西と比べると柔らかく感じます。
    現場では、引張試験もさせていただきましたが、耐久性も問題なくでました。
    画像
    宇都宮方面では、雨の中、32本のスクリュー杭打ちをしました。地面がぬかるみ、足元が滑りそうなのを注意しながらの作業となりましたが、予定通り終了しました。



    kusa
    スクリュー杭打ち事前試験 in宮城県

    宮城県にて、スクリュー杭打ちを行いました。 画像
    自社が所有するジオプローブを使用した施工です。地盤の固さがまちまちなので、固いところは、短いスクリュー杭で、柔らかいところは、長いスクリュー杭を使って施工しました。ジオプローブは回転と油圧を使いスクリュー杭を入れていきます。回転で入れることで強度のある施工が出来るのです。引き抜き試験を行っている現場も多数あります。
    ジオプローブは、
    ・傾斜地30°まで施工可能
    ・障害物等は撤去せずともジオプローブに搭載されている打撃機能を使えば、貫通させることも可能
    ・操作はリモコン操作、人が乗らないので安全性も高い
    さらに詳しく知りたい方は、説明と動画がありますのでこちらをご確認ください。電話・メールでのお問い合わせもお待ちしております。



    hitokoto事前の調査が不可欠
    土地によって、スクリュー杭が合う合わないという判断をするのに、事前の調査が不可欠だと考えています。最低でも20年間発電をするものなので、慎重に、お金を掛けて、やって頂けたらと思います。


    問合せ
    *営業時間外は、直接転送で担当者につながります。


  • 会社概要サイトマップ
  • 大阪の太陽光発電なら株式会社ジオリゾーム
  • 京セラソーラーエネルギーシステム販売代理店
  • 大阪営業所 大阪府吹田市内本町1丁目1番21号・・・・・・・・・・・・・・・・TEL 06-6381-4000  FAX 06-6381-3999
  • サイト利用規約個人情報の取り扱いについて
  • Copyright(c) Georhizome Co,.Ltd. All rights reserved.