大阪の太陽光発電ならジオリゾーム

HOME太陽光発電に適したお宅のホント>大阪は太陽光発電に有利?-大阪の平均発電量
  • 大阪は太陽光発電に有利?---“大阪”の平均発電量

  • 大阪は太陽光発電に有利なのでしょうか。大阪の屋根に載っている太陽光発電の平均発電量を全国比較しながら検証します。

    大阪の平均発電量

    太陽光発電のシミュレーションをやっている多くのHPが、自宅の屋根に太陽電池モジュールを設置した場合、どれくらいの発電量になるのか、選択するようになっています。小さい場合は3kW、一般的な屋根で4kW、大きい屋根の場合は5kW…という風な感じです。でも、太陽光発電の知識がない、一般の方に取って、「自宅の屋根に太陽電池モジュールがどれくらい載って、どれくらいの発電量になるのか」を選択するのは、かなりの当てずっぽうに感じます。そこで下記グラフで、大阪府は全国的に見て、どのくらいの発電量なのかを記しました。結論から言えば、“大阪府の平均発電量は小さい”です。ただ、大阪府もそうですが、全国的に見ても、発電量は年々大きくなってきています。

    太陽電池のWh数で、太陽光発電を設置したお客様の事例を探す
    『大阪の平均発電量4.15kWとは?』
    「都道府県別1件当たりの平均容量」のグラフを見ていただきますと、お氣づきかと思いますが、太陽光発電システムは、年々発電量が大きくなってきています。たくさん載せれば、コストパフォーマンスもアップ!!設置する際は、屋根いっぱいに載せることをオススメ致します。

    平成24 年度における平均発電量が、J-PEC から発表され、大阪府は、4.15kW となっていました。京セラのパネル(エコノルーツ)で言えば、21 枚になります。21 枚という枚数は、約27 u(※パネルのみの面積になります。)です。ここで注意が必要なのは、この27 uは、屋根全体の面積ではなく、陽が当たる南側の屋根ということになります。みなさまの家の屋根の面積は、どれくらいありますか?
    太陽電池のWh数で、太陽光発電を設置してのお客様の感想を探す

    *24時間対応 休業時間帯は、転送で直接担当者につながります。
    当社の営業エリアは、大阪府池田市、大阪府泉大津市、大阪府和泉市、大阪府泉佐野市、大阪府茨木市、大阪府大阪狭山市、大阪府大阪市、大阪府貝塚市、大阪府柏原市、大阪府交野市、大阪府門真市、大阪府河南町、大阪府河内長野市、大阪府岸和田市、大阪府熊取町、大阪府堺市、大阪府四条畷市、大阪府島本町、大阪府吹田市、大阪府摂津市、大阪府泉南市、大阪府太子町、大阪府高石市、大阪府高槻市、大阪府田尻町、大阪府忠岡町、大阪府大東市、大阪府千早赤阪村、大阪府豊中市、大阪府豊能町、大阪府富田林市、大阪府寝屋川市、大阪府能勢町、大阪府羽曳野市、大阪府阪南市、大阪府東大阪市、大阪府枚方市、大阪府藤井寺市、大阪府松原市、大阪府岬町、大阪府箕面市、大阪府守口市、大阪府八尾市と、兵庫県、滋賀県、奈良県、京都、三重県、和歌山県の一部です。

  • 京セラソーラーエネルギーシステム販売代理店
  • 大阪営業所 大阪府吹田市内本町1丁目1番21号・・・・・・・・・・・・・・・・TEL 06-6381-4000  FAX 06-6381-3999
  • サイト利用規約個人情報の取り扱いについて
  • Copyright(c) Georhizome Co,.Ltd. All rights reserved.