大阪の太陽光発電ならジオリゾーム

HOME太陽光発電に適したお宅のホント>大阪は太陽光発電に有利?-大阪の日照時間
  • 大阪は太陽光発電に有利?---“大阪”の日照時間

  • 太陽光発電にとって「日の長さ」は命です。大阪は太陽光発電に有利なのでしょうか。

    大阪の日照時間

    大阪府の日照時間
     太陽光発電にとって、日の長さは命です。2012年の全国の年間日照時間を下記表に記しました。


      大阪府は12位で2058.2時間と、全国的に見ても日照時間がある方で、太陽光発電に適した土地だと考えられます。関西地方の中でも一番日照時間が多い結果となっています。上記表を見ますと、太平洋側の都道府県は日照時間が多く、その次に四国、東北、日本海側と続きます。しかしながら昨年に関しては沖縄の日照時間が一番低く、これは台風や雨の影響が大きいためだったと言えます。

     ここに、もう1つデータがあります。大阪管区気象台からのデータになるのですが、大阪市の1月の月間日照時間の多い方から、時間(h)と起年になります。1890年からのデータです。


     青色で色付けした年代からも分かるように、122年の歴史から見ても、近年は日照時間が多いのが分かります。これも異常気象が原因なのでしょうか?

    大阪市以外の日照時間
    大阪市以外のところで言えば、日照時間はどのようになっているのでしょうか?大阪管区気象台の資料を見ますと、能勢、枚方、生駒山、堺、熊取では、以下のようになっています。


    この5カ所と大阪市の観測データを見ても、2011年1月は異常なほど天気が良かったのが分かります。また、特に2000年代に入り、日照時間が上位にきているのも、分かって頂けると思います。 地球温暖化?異常気象?が原因なのでしょうが、太陽光発電に取って、日照時間というのは、“命”ですので、これから見ても、近年、太陽光発電の設置のメリットが高いのが、ご理解して頂けたかと思います。
    ただ、これだけですと、ない自治体もたくさんありますので、気象庁「メッシュ気候値2000」と言うサイトから、各自治体の日照時間を抽出しております。

    最後に、2012年に日本で一番日照時間が多かった山梨県(甲府市)と、一番少なかった沖縄県(那覇市)と大阪市で、2013年1月の日照時間を比較して見ました。

    甲府市の2013年1月の日照時間は、234.6時間に対し那覇市は94.6時間だったそうです。大阪市の日照時間が167.2時間でしたので、甲府市と比較すると物足りなさを感じますが、 大阪市は、恵まれた環境だと言えると思います。

    電気代削減の多い順に、太陽光発電を設置されたお客様の事例を見る
    太陽電池のWh数で、太陽光発電を設置してのお客様の感想を探す

    *24時間対応 休業時間帯は、転送で直接担当者につながります。
    当社の営業エリアは、大阪府池田市、大阪府泉大津市、大阪府和泉市、大阪府泉佐野市、大阪府茨木市、大阪府大阪狭山市、大阪府大阪市、大阪府貝塚市、大阪府柏原市、大阪府交野市、大阪府門真市、大阪府河南町、大阪府河内長野市、大阪府岸和田市、大阪府熊取町、大阪府堺市、大阪府四条畷市、大阪府島本町、大阪府吹田市、大阪府摂津市、大阪府泉南市、大阪府太子町、大阪府高石市、大阪府高槻市、大阪府田尻町、大阪府忠岡町、大阪府大東市、大阪府千早赤阪村、大阪府豊中市、大阪府豊能町、大阪府富田林市、大阪府寝屋川市、大阪府能勢町、大阪府羽曳野市、大阪府阪南市、大阪府東大阪市、大阪府枚方市、大阪府藤井寺市、大阪府松原市、大阪府岬町、大阪府箕面市、大阪府守口市、大阪府八尾市と、兵庫県、滋賀県、奈良県、京都、三重県、和歌山県の一部です。

  • 京セラソーラーエネルギーシステム販売代理店
  • 大阪営業所 大阪府吹田市内本町1丁目1番21号・・・・・・・・・・・・・・・・TEL 06-6381-4000  FAX 06-6381-3999
  • サイト利用規約個人情報の取り扱いについて
  • Copyright(c) Georhizome Co,.Ltd. All rights reserved.