ホントのことを伝える
home太陽光発電情報誌>エコじお2019年7月号

太陽光発電情報誌=2019年7月号=

太陽光発電スタッフが、お客様に笑顔と元氣と、皆様に役立つ節電情報や太陽光発電設置された皆様の声などをお届けします。

エコじお 2019年7月号

ジオリゾームが相談に乗ります!  野立て太陽光発電に天敵 雑草にご用心(対策編)

<雑草の伸長や繁茂を防ぐには>

雑草対策には様々なものがありますが、運用や管理方法、そしてその費用に関しても正しく理解しておきたいところです。

◆具体的な対策方法
えこじお

防草シートは、 数多くの種類がありますが、製品によって効果が随分違いますので、しっかりと検討したいところです。メガソーラーなどの規模が大きい発電施設で防草シートを使用する際は、耐久性を考えて、高品質のシートを10年に1度貼り替えるなど、トータルコストを検討したいところです。

えこじお

除草剤は、 薬剤散布によって雑草を枯らしますが、人体や土壌などの周囲の環境への影響、周辺の農地の有無などに十分配慮しなければなりません。除草剤の染み出しに十分に気をつけないといけません。 「茎葉処理剤」…雑草の葉や茎にかけることで効果が現れる除草剤。雑草が生えていない土地に予防目的で散布しても効果はありません。 「土壌処理型除草剤」…今から生えてくる雑草を予防する目的で使用。既に雑草が生えている土地には効果はありません。

③人手による草刈り・草刈機の使用は、 鎌などを使っての雑草の刈り取りは、刈る人の技量によって大きな差がつきます。広大な面積での作業は時間と手間がかかってしまいます。その対策として、草刈機での除草があります。しかし、機器の取り扱いに慣れていないと大変危険です。下のように大切な設備を破損してしまう場合もあります。また、除草作業は、この時期(6月)から真夏にかけての作業となることが多いので、炎天下の作業による体調管理には十分気をつける必要がありますし、除草時期が集中してしまい、専門の業者による除草の依頼や予約が出来ない場合もあります。

えこじお
アイコン太陽光発電現場の雑草対策

<その他掲載記事内容>
★ジオリゾーム 安全衛生講習会の報告

>>前回分を読む
>>エコじおをもっと読みたい方はこちら

お問い合わせ 問い合わせ お見積り 杭打ち問い合わせ

*24時間対応 休業時間帯は、転送で直接担当者につながります。

杭打ち問合せ 産業用お見積り マッチング スタッフブログ 情報誌