ホントのことを伝える
home太陽光発電情報誌>エコじお2019年10月号

太陽光発電情報誌=2019年10月号=

太陽光発電スタッフが、お客様に笑顔と元氣と、皆様に役立つ節電情報や太陽光発電設置された皆様の声などをお届けします。

エコじお 2019年10月号

台風15号を教訓に! 各所で検討されている停電解消への道

9月8日に関東地方を襲った台風15号は、千葉県を中心に最大で934,900軒の停電がが発生し(9/9午前7:50時点、東電パワーグリッド報告)、その後9日が経過した17日午後4時現在でも千葉県の約6万3800軒で停電が続いている(同社の報告)。 停電が長引くその理由はについて、東電パワーグリッドの担当者は、台風の影響で房総半島の山間部を中心に数千カ所で、倒木などによる電線や電柱の損傷が発生したことを挙げる。「幹にあたる送電線はおおむね復旧したが、枝葉に当たる配電線で損傷が多い。倒木で現場に近づけないところも多い(9.18『朝日新聞』大阪版)」との意見も挙げられている。

ekojio

過去に甚大な被害をもたらした二つの震災では、停電の大半は1日~3日で復旧しているが、今回の台風15号は、電線の断線が多く、長期間の停電を余儀なくされた。 近年、地球温暖化などの気候変動によって、災害による停電戸数が増加しています(下図参照)。 その際、自然エネルギーである太陽光発電は、停電を解消する有効な手段と言えます。

ekojio

アイコン太陽光発電スクリュー杭打ちについてはこちら

アイコン太陽光発電の杭基礎復旧・メンテナンスサービス


<その他掲載記事内容>
★電力、太陽光一時停止で新手法! 新手法は、現行と比べて制御量 約1割削減

>>前回分を読む
>>エコじおをもっと読みたい方はこちら

お問い合わせ 問い合わせ お見積り 杭打ち問い合わせ

*24時間対応 休業時間帯は、転送で直接担当者につながります。

杭打ち問合せ 産業用お見積り 中古パネルマッチング スタッフブログ 情報誌