ホントのことを伝える
home太陽光スクリュー杭打ち>自社保有機械と自社の特徴

自社保有機械と自社の特徴

太陽光発電基礎工事のスクリュー杭打ちで、お困りではないですか?当社保有のボーリングマシンで、「太陽光発電スクリュー杭打ち」をお手伝いします。

自社保有の太陽光スクリュー杭打ち機「ジオプローブ」

当社保有の太陽光スクリュー杭打ち機「ジオプローブ6610GT」は、オーガー機能と打撃機能をもち合わせており、これまでに様々な案件にも対応してきました。10kW~メガソーラーに最適です。
ジオプローブ画像

主な特徴

  1. ユンボよりもコンパクトで機動性があります!移動は、基本的にリモコンを使用。1cm単位で機械の据付けが可能です。 
  2. トルクは、759Nm 
  3. 打ち込み台を固定するので安定感あり!
  4. オーガー機能(スクリュー杭打ち機能)と打撃機能(障害物の破壊及び単管打ち)の2つの機能を兼ね備えています。被覆除去、硬い地盤の先行掘りも行えます。
  5. オペレータとスクリュー杭との距離が近いので、目視確認しながら、1人でも施工可能!
  6. ※スクリュー杭の運搬やレベル管理、安全上の観点から、基本2人での施工になっております。

  7. 回転スピードを手で操作するので、低速回転から高速回転まで操作できます。
  8. 傾斜角度25度まで(25度以下でも、土質によって難しいケースもございます)の施工が可能。
  9. ※メーカーのカタログスペックでは、傾斜角度30度までの施工が可能とありますが、弊社では安全面等への配慮から25度以下までの対応となっています。

  10. 杭にアタッチメントを装着して事前試験(引き抜き試験)の実施が可能です。

コンクリート被覆、小石等が混じる障害物のある土地や固い地盤でも、当社の杭打ち機なら1台2役!先行掘削で施工可能です!

コンクリートによる被覆がされている、小石等の障害物が混ざっていて地盤が硬い土地だと、スクリュー杭を打設しようにも、打設できない場合があります。そのような場合は、通常では、ユンボなど他の機械を使用して、その障害物を除いた後に、スクリュー杭を打設できるようにします。

しかし、それでは打設箇所の周囲を掘削して崩すことになるので、コンクリートガラが発生したり、地盤が緩くなってしまいます。

打撃機能による先行掘り

画像画像

1.打撃による障害物撤去 2.被覆部除去後

当社所有のジオプローブでしたら、打撃機能とオーガー機能の2つを兼ね備えておりますので、その場で『オーガー機能→打撃機能』に切替え、先行掘りを行います。障害物を取り除き、あまり時間をかけずに再びスクリュー杭打設が可能になります。

※オーガー機能と打撃機能の場所が異なり、切替えが早いのが特徴です。時間でいいますと、1分程度で切替えが行えます。また、障害物撤去は、鉄パイプのようなものを打込み、貫通させます。

傾斜地のスクリュー杭打ち施工が得意なジオプローブ

近年の受けている依頼案件の中に、傾斜地へのスクリュー杭の打設というものが多くあります。当社が所有するジオプローブは傾斜地における施工にも対応できます。土質や地盤の状態にもよりますが、当社では傾斜角度25度以下までの対応ができます。

画像

ジオプローブの特徴として、機械にオペが乗らないという点が上げられます。ユンボでのスクリュー杭打設の場合は、運転席にオペレータが乗って打設していると、事故により一緒に転がり落ちる…という事も考えられるので、そんなにも傾斜のあるところでは活躍できません。
当社のジオプローブによって、造成費用を抑えて、傾斜地でのスクリュー杭打設が行えます。

画像 画像

※地面の状況によっては、25度以下の傾斜地でも施工出来ない場合がございます。

ただし、現場の状況によって登れる傾斜角度が変わってくるので、実際にジオプローブで施工できるかどうかは、事前に試験を実施し、スクリュー杭打設が可能かどうか確認させていただくことになります。

事前試験(引き抜き試験)も同時に行えます!

画像

当社のジオプローブでは、スクリュー杭にアタッチメントを装着し、引っ張ることで地盤の強度を計測する引き抜き試験を行うことも可能です。スクリュー杭の打設と一緒にご依頼いただければ、費用削減につながります。

アイコンスクリュー杭打設の事前試験

当然ながら、ジオプローブによる施工が得意な現場もあれば、ユンボやエコプローブ、ハンディタイプによる打設が活躍する現場もあります。
現場に合わせた施工方法で、現場に最適な重機を選択できることが最良と考えております。
当社が取り扱っている重機の様子や様々な打設方法についてもまとめておりますのでご覧ください。

アイコンスクリュー杭の様々な打設方法

ジオリゾームの特徴

最後に、自社の特徴もご紹介させていただきます。

自社の特徴
  1. ジオプローブを2台所有。同じ機械を所有している協力企業があるため、全国対応可能。
  2. 杭打ち施工する作業員任せにせず、管理員を置き、総合的に実施。
  3. 杭を支給して頂き、杭打ち施工のみの作業も可能。
  4. 杭の打設箇所の測量も当社で実施。
  5. 架台組立やパネル張りといった、杭打ち業務以外も実施。
  6. 2018年4月現在、50,000本以上の杭打ち施工実績。
  7. 引き抜き試験や平板載荷試験、スウェーデン式サウンディング(SS)試験などの事前試験も対応。

引き抜き試験をご依頼いただくことも多く、また硬い地盤での施工も多数ありますので、弊社のボーリングマシンがお役に立てる機会が増えています。
様々な重機を用意しておくことにより、現場での対応がより柔軟に行える為、ユンボオーガーでの施工に頼りっきりなのであれば、ぜひ一度弊社の杭打ちを検討してください。少しでもご興味があるかたは、お気軽にご相談ください。全国対応いたします。

アイコン取り扱っている重機と打設方法 アイコンスクリュー杭打ちでよく頂くご質問 アイコンスクリュー杭打ちの施工実績と事例 お問い合わせ 問い合わせ お見積り 杭打ち問い合わせ

*24時間対応 休業時間帯は、転送で直接担当者につながります。

杭打ち問合せ 産業用お見積り マッチング スタッフブログ 情報誌